専務理事所信

写真


専務理事

稲森 稔尚

所信

 私たち、一般社団法人伊賀青年会議所が創立から62年を迎えられることは、「明るい豊かな社会」の実現という理念のもと、その時々の課題に果敢に向き合い、次代を見据えた運動を先輩諸兄姉が展開してこられた賜物です。JCは多様な個性と可能性を持った若者が集まり、それぞれの役割を果たす事で組織として機能し、メンバー全員が理事長所信のもと運動を展開しています。
 伊賀JCは、小さくともキラリと光る一人ひとりの活動の力を集約して、総会、理事会、例会をはじめ各事業に取り組むことができたのではないかと考えています。しかし、ここ近年、会員数の減少が進み、経験の浅いメンバーが増えてきている中で、改めて伊賀JCメンバーとして自身に与えられた役割に責任感を持つとともに、自ら変革を続け、地域に向けて魅力ある活動を展開し、多くの若者が集うことにつなげます。
 青年会議所は一年ごとにメンバー全員に様々な役職が与えられ、立場の違いから学びを得ることができる機会の宝庫です。素晴らしい機会を与えてくれる青年会議所の意義をメンバー全員で意思統一を図ることで、より価値のある組織へと変化していけるはずです。そして私自身、専務理事という大役を務めさせていただく上で、日本、東海地区、三重ブロックに所属する各地会員会議所、関係諸団体との連携を密にし、これまで以上に良質な関係を築き、円滑なLOM運営に務めます。地域から「誰一人取り残さない」社会の実現に向けて、メンバー全員が「不易流行 ~物事の本質を見極めよう~」のスローガンのもと、先輩の皆様が築いてこられた歴史に学び、めまぐるしく動く、国内外の情勢や社会、地域へのアンテナを高くし、時代とともに改めるべきもの、守るべきものをしっかりと見つめ、行動できるよう努めます。
 結びに、活発で創造性ある活動が行われる場となるよう、自身に与えられた職責を全ういたしますので、皆様のご指導、ご鞭撻を何卒よろしくお願い致します。

注釈

  • JC(Junior Chamber):青年会議所
  • LOM(Local Organization Member):各地会員青年会議所

戻る

このページの先頭へ